ナノジェットシステム
ナノジェットピエゾ弁 MJ-K-401



この高精度のピエゾ弁は、粘度範囲が 2000 mPasまでの液を吐出するために開発されました。吐出量の範囲は1パルス当たり 10nl 〜 10μl です。
非常に精度の高い弁の制御(ピストンの制御)により、液のフローを正確に制御できます。吐出量の誤差は1%以下です(使用液によります)。
幅が10mmのスリム設計であるためマルチシステムにも適しています。
ノズルインサートは非常に簡単に交換できます。
オプションとしてノズルヒータがあります。

コントローラは空気圧レギュレータ、バルブドライバ及びプロセッサーを備えています。パソコン制御が可能です。


仕様

ピエゾ弁 (MJ-K-401)
許容液体粘度: 1...2000mPas
ノズル内径: 50...200μm
吐出量: 10nl...10ul/1パルス*
入力空気圧:  300...3500HPa*
容量の精度: 1%以下*
最大繰返し周波数: 450/sec*
寸法: 103 x 39 x 10mm
耐久性: 109
  * 使用液による
 
コントローラ (MJ-E-150)
操作モード: バーストモード(1...30000ドロップ)、連続モード
最低開き時間:1ms
  外部トリガーによる吐出
インタフェース: RS232, SPS (SPI方式)
入力空気圧: 最大8000HPa
電源: 100-250VAC,15W,50/60Hz
寸法: 236 x 247 x 430 mm
重量: 3.5kg
 


マイクロディスペンサーページへ戻る


トップページへ戻る


株式会社ハンテック

Tel: 029-847-0298

メールでのお問い合わせ