グラスファイバーコネクタの組立
ダイアモンド社(スイス)
 
fiber connectors グラスファイバーを使っての通信には正確で安価なコネクタを必要とします。フェルール内のグラスファイバーの位置は正確に設定されなければなりません。これは、ガラスと本体の隙間に注入した接着剤の量によって影響を受けます。
ここで使用された接着剤は2台のマイクロドロップヘッドにより調剤された2コンポーネントのエポキシ樹脂です(接着リスト参照)。