CCDで見た光ファイバーアレー
fiber matrix グラスファイバーはCCDアレーに合わせるために、精密なマトリックスに固定されなければなりません。このためマトリックスのホールはUV硬化接着剤で満たされていなければなりません。この接着剤の量は微量で(10nl以下)、毛管現象によるずれを避けるには高い精度を必要とします。