ストリームエンジン ET

ピコ水力発電機(≦1kW)



ターゴ水車

ストリームエンジンはターゴ型ランナーを使用した水力発電機です。
落差が3m〜120m、流量が0.3〜20L/sの範囲で使用できます。
最大出力は約1kWで、12〜48VDCの電圧に対応できます。

ペルトン型ランナーに比べ多くの水量を取り入れることができるため、落差が小さい場合でも使用できます。

ストリームエンジンには1〜4本のノズルを取り付けることができます。ノズル径は流量に合わせて3〜25mmまで自由に選択できます。プラスチック製のノズルを希望の径の位置でカットします。

ストリームエンジンETは出力調整が非常に簡単になりました。



仕様

出力 DC12V〜DC48V
最大出力 約1kW
ノズル数 1〜2本/1〜4本(2タイプ)
ノズル径 ノズルをカットして3〜25mmφを選択
パイプ接続 G11/2インチ ネジ
ランナー 100mmφピッチ、青銅製
寸法(外寸) 305×305×285
重量 約15kg


出力表

落差
(m) 
流量(L/s) 
0.67 1.33 2.5 5.0 6.67 7.5 9.5
3 20 40 75 100 115 140
6 15 40 80 150 200 225 280
15 40 100 200 375 500 565 700
30 80 200 400 750 1000 1125 1400
60 150 400 795 1500
90 230 550 1190
120 310 705 1550
150 385 840


設置例
   ノズル1本使用設置例

各々のノズルにはフレキシブルホースで接続されたボール弁がついています。

排水を右上部へ流しています。




制御盤 ノズル1本使用設置例

点検、調整用のバイパス弁が付いています。

排水は水車の下に流しています。

 (長野県設置)
 





ターゴランナー
標準ランナー
低流量ランナー
(オプション)
低流量ノズル
(オプション)



タービンタイプと設置環境のグラフ / 出力計算


トップページへ戻る


株式会社ハンテック

Tel: 029-847-0298

メールでのお問い合わせ